初心者でも大丈夫!気軽にアンティークを楽しめる小物3選

2018-07-27

アンティークのインテリアは独特な雰囲気がありますが、いきなりお部屋の印象がガラッと変わることに抵抗をお持ちの方も多いと思います。


特に、大きなテーブルやチェアなどメインの家具だと、現代的なお部屋と合わずに浮いてしまう、といったことも。


そこで、今回はお部屋の雰囲気を大きく変えずに、アンティークを楽しめる小物をご紹介したいと思います。



キャニスター

キャニスターとは、フタ付きの保存容器のことです。


現行品とは違い、古いものはホーローのような頑丈な素材で作られていることが多いです。


また、どの調味料や食品を保存しているのかを判別するため、「SUGAR」や「TEE」というように文字が書かれているものをよく見かけます。


キッチンはもちろんですが、ダイニングにおいてディスプレイとして使ってもお部屋のアクセントになります。



カップアンドソーサー

お茶を楽しむためのカップアンドソーサーは、実用的でありながらアンティークらしさも楽しめるアイテムです。


アンティークのカップアンドソーサーはエレガントな装飾が施されているものが多くありますが、現代的なお部屋との調和を意識される方は、装飾の少ないものを選ぶのが吉です。



テーブルシャンデリア

テーブルシャンデリアは、アンティークならではの小物です。


エレガントでありながら、あくまでテーブルランプとしてお部屋の雰囲気を損なうことなく、気分を変えてくれます。


吊り下げ型のシャンデリアはハードルが高すぎる、と感じている方はテーブルシャンデリアから始めてみてはいかがでしょうか。

その他のコラム
OTHER COLUMN